スポンサーサイト

  • 2015.06.09 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


798円シューズ

3BD13 (17)

オリンピックシューズ!!とか云うと何かスポーティーな感じがするけど…
スーパー・ホームセンターの「オリンピック」で買った靴。
高井戸店にて798円(税込)で購入。

買った翌日、履いて歩くと雨に遭ってしまった。
写真は雨で少し濡れた後に撮ったもの。
履き心地は中々好い。

posted by Takashi Sataiya

月刊カメラマン 副賞のSDHCカード 16GB 戴きました

3BD13 (4)


月刊カメラマン 5月号 エキスパート部門にて金賞を戴きました。
そして、副賞にSDHCカード戴きました。
これは本当に嬉しい限り。

普段は激安のSDカードを使っているので、これはホント高級品に見える。
ケース付きなのも嬉しい。CLASS 10使うのも初めてだな〜。





乃木坂46 2期生のスペシャルムービーが公開された



赤坂ACTシアターにて行われた「16人のプリンシパル deux」でお披露目された乃木坂46 2期生のスペシャルムービーが公式サイトで公開された。

渡辺みり愛
新内眞衣
北野日奈子
堀未央奈
伊藤かりん
寺田蘭世
米徳京花
佐々木琴子
西川七海
矢田里沙子
山崎怜奈
伊藤純奈
鈴木絢音
の計13名。


印象に残ったのは、何といっても寺田蘭世。
「らんぜ」って…「ときめきトゥナイト」の江藤蘭世思い出しちゃったぜぃ。
かなりキラッキラな名前だけど…美少女なら問題無し。
「らんぜ」っていい響きなのにニックネームは「らんらん」らしいっすよ。
私なぞは「らんらん」といったら鈴木蘭々、或いは中国のピアニスト郎朗(ランラン)をイメージしちゃうけど…。
あっ、それともパンダのランラン…。

話を蘭世に戻して−
蘭世さんは、齋藤飛鳥を尊敬していると言うのだから素晴らしい。美少女は美少女に感応するんだろうね。蘭世を「ちーむN」に入れてあげて!
プロフィールの「乃木坂46にかける意気込み」の欄には「乃木坂46のセンターになり、いろんな方に認めてもらうアイドルになります。」と書かれている。「なりたい」と云う願望ではなく「なります」と云う断言はスゴい!「〜なにごとにも全力で〜」「〜全力でがんばるので〜」と「全力」強調している点からしてヤル気満々。素晴らしい!

美少女と云えば、佐々木琴子もかなりの美少女。ゴクミ的美少女コンテストとかで優勝しそうな雰囲気がある。ちょっぴり不思議キャラ、なのにクールな感じもする。何か独特の世界観を持っていそうだ。

あと印象的だったのは、2期生最年長、新内眞衣。乃木坂3人目の「まい」
乃木坂の聖母「まいまい」こと22歳の深川麻衣、乃木坂の女神20歳の白石麻衣の間に21歳の新内眞衣が入る次第です。新内眞衣も乃木坂の○○と呼ばれるように頑張りたいとの事です。

それから、“きいちゃん”こと北野日奈子。北野のきいちゃんって…。
分厚いコミック雑誌を真っ二つに破ると云う怪力パフォーマンスを披露。こんなパフォーマンスやるアイドルを見たのは井森美幸以来だ。

一番好感が持てたのは、乃木坂一の乃木坂ヲタクだと言う伊藤かりん。(「かりん」の発音は上り坂で)
乃木坂のオーディションを受けて不合格。今回の2期生募集で見事合格した苦労人。プロフィールにはオーディション歴12年目にして合格と書かれている。
乃木坂オーディションに落ちて、悔しくて、一体どんな子が受かったのだろうかと乃木坂46のお見立て会を観に行ったら、ステージで輝く乃木坂メンバーに魅了されてまさかの乃木ヲタに目覚めたと言う。
安藤美雲と高山一実推しとの事。
因みに2期生にもう一人伊藤が…。こんぺいとう大好きと言うこんぺ伊藤純奈。これで乃木坂は4人の伊藤が…。新生伊藤ちゃんず結成となるか?ねねころは「4人も伊藤はいらない」とか言うのかな?
純奈が「こんぺいとう」なら、かりんは「かりんとう」か!?

それから、50mを6秒台で走ると豪語する堀未央奈、他…飛行大好き人間とか元AKB48とかいますが…その辺はまた後日思い立ったら書こうかと…。

2期生もまたレベルが高いと感じた。
今回の2期生オーディションの応募総数は16,302人。
因みに1期生の時は38,934人。
まあよくもこんなに集まるな〜と感心するばかり。
乃木坂46に2期生募集の発表があった時は、正直、止めてくれ!と思った。新メンバー入れなくても、アンダーに素晴らしいメンバーがいるではないか!と。

無理に乃木坂2期生なんてやらなくて、乃木坂46ファミリーとして、赤坂46でも結成すればいいのにとも思った。
2期生入って、乃木坂46はどう変化して行くのだろうか?
乃木坂46はアンダーにも個性的ないいメンバーが揃っているから、宝の持ち腐れにだけはしないで欲しい。

月例フォトコンテスト挑戦記 その37

今月は3誌4部門に挑戦。3作品が入選。ヽ(^o^)丿
月刊カメラマンは念願の金賞を獲得。デジキャパ!はコンパクトカメラ賞と上出来。




■ 月刊カメラマン 5月号 エキスパート部門 金賞

17T13FZP (52)


5T13FZP (4)



10T13FZP (81)

「電線上の猿」

ライフワークとなっているタイ・ロッブリーの猿写真。路上に猿がうろつく町。何度行ってもスリリングこの上無い町。
今回は少し視線を上に向けて、電線に登る猿に着目して写真を組んだ。
最後の最後まで3枚組みにするか4枚組みにするかで迷ったが、写真は引き算がベターを思い(今回の場合、4枚だとちょっとくどい、或いは説明的になってしまう事を懸念して)、3枚にした。
これは手応えがあったので、若しかしたら行けるかも!と期待していただけにバシッと金賞獲得!良い結果が出てホッとしている。素直に嬉しい。

使用カメラはパナソニックFZ48。昨年暮れに中古で買ったカメラ。ロッブリーの猿を撮る事を想定した購入した。シーンモードで“ピンホール”、画面比は1:1の正方形に設定。これで青空をバックに猿を狙い撃ちするように撮影―と云うイメージを具現化して行ったのであります。









■ デジキャパ 5月号 コンパクトカメラ賞

14T7S (96)


「黒猫」
タイ北部のランパーンという町の市場に生息する黒猫。駅近くの市場で早朝から人々で賑わっている場所ですが、夕方になると店は全て片付き、人っ子一人居なくなります。其処に姿を現すのが数匹の野良か飼いか判らぬ猫と犬たち。大半が猫で5、6匹の猫に遭遇、其の中の1匹。中々コミカルな動きを見せてくれる猫。思わぬ方向へ動き出すので撮影に苦戦。
ここはお気に入りの撮影場所。タイに行く度に足を運んで来た場所。行く度に、あの時の犬や猫が姿を消していて、代わりにと云う訳ではないと思うが新顔の犬猫が出現している。居なくなった犬猫は誰か心ある人に飼われていると良いのだが…と思う限りであります。

この写真は以前、別のコンテストで見事2度落選してる。納得がいかない、ならば再々挑戦ということで応募しつつも、落選してるだけに、少々自信喪失気味…。
でも、これまた良い結果が!これだからコンテストは分からん。










■ CAPA 5月号 スナップの部 入選

2J7C (93)


15J7C (24)


4JPS (61)
(

16JX4CX (41)


「縞々地帯」
以前、単写真で色々なコンテストで落選して来た写真を寄せ集め組んでみた。
撮影場所は、上から新宿、2枚目3枚目は丸の内、4枚目は銀座。横断歩道(ゼブラゾーン)に着目して撮った写真が結構あるが、単写真より組写真で行った方が良いであろうと想い組んでみたのです。






■ CAPA 5月号 生きものの部 落選

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
おすすめ
新規モニター登録

ライフメディアへ登録

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ





チャンスイットでお得生活
おすすめ2
簡単で還元率が高いポイントサイト / ポイントモンキー

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!



無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM